FC2ブログ

茂爺の日常と呟き

爺さんの日常と呟きを綴ります

お節介

二十歳の前半国鉄時代 寮の先輩の紹介で寮の近くの宿舎にいる先輩を紹介され先輩の宿舎に入り浸りそれ以来着かず離れず50年 今奥さんが亡くなり脳梗塞を患い認知症の一人暮らし暫く会っていなかったのですが 娘さんとははたまに どうしてる と連絡を取っていたのですがその中で大津の粟津に住んでるいる先輩と向日町と嵯峨野に住んでいる娘たちの手に負えなくなり施設にと入れることを考えているとの話しがでたのがきっかけで私のお節介が頭を持ち上げ軽い気持ちで 此方にきたら施設にはわりと容易く入れるよと言ったのがきっかけで先週日曜日娘さん二人と長女の旦那娘と子供本人の6人で来てくれました 本人は片麻痺 多少の認知はあるものの至って元気 この状態で施設に入れるのはと意見が一致ショートステイとディサービスで対応することで意見が一致先輩も私達夫婦と住んでもいいということになり お試しと預かる事に決定 私の奥さんも了解してくれました 取り敢えずやってみます お節介に終わらぬ事を願って
スポンサーサイト
  1. 2017/09/10(日) 10:30:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<弦楽6重奏 | ホーム | 山頭火>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kittinhiro.blog66.fc2.com/tb.php/691-0e5ce0c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)