茂爺の日常と呟き

爺さんの日常と呟きを綴ります

散骨式

中央高速で事故で亡くなった 通称熊 本名竹内進一に手を合わせに 昨年信州の小布施まで行った時 遺骨がそのままになっていることを聞き 私の母親の遺骨は畑に枝垂れ桜を植えそこに散骨したことを話しすると来年散骨式をと言うことになり 熊さんを偲ぶ会の ぶーちゃんに散骨式の手筈を整えて貰い この23日にと言うことで22日に志賀高原の蓮池に泊まるべく出発しました 天気は上々 いつものように中央高速駒が岳SAで休憩駒ケ岳には雪が残ってます
                  P1050164.jpg 絵葉書のようです                                                                 ここで奥さんと運転を代わり 小布施スマートまでと思いきやナビゲータの私の指示が悪く通り過ぎ千曲川ふれあい公園で休憩 ここの八重桜が凄かった失敗は成功のもとです
          P1050169.jpg  P1050170.jpg
と言うことで中野インターでで降り小布施に戻ります 小布施では昨年見られなかった北斎館に 見に来て良かったその繊細さ パワーに圧倒されます 80歳で小布施に招かれ歩いて270キロの道のりを 今の80歳でも当時の80歳です 凄い事です
          P1050171.jpg  P1050173.jpg
 
とここまでは良かったのですが 来たことを熊の妹の順ちゃん報告すると散骨式は24日とのこと 私の勘違いでえらい事に 猫の龍の食事の世話を頼んでいるのでもう1日頼み 泊まるところも当然もう一泊手配しなくては 取りあえず熊の家に行き96歳のお母さんにお会いしお話をし 妹さんに宿を探して貰い一泊の延泊 そこも時間が時間で夜の食事はなし 行く途中の食堂で 奥さんは中華丼 私は豚の生姜焼きで食事 6時半に到着 なかなか鄙びていて良い宿です 前が村営の温泉 こんなことでもなければ来られません
          P1050179.jpg  P1050191.jpg
夕食はなかったものの雪をかぶったアルプス のんびりした野の佇まい何よりの御馳走です 朝も食事前に散歩をしました 朝食をして 又すこし小布施に寄り志賀高原とは思っていたのですが 志賀高原が懐かしく直接志賀高原に
                    P1050200.jpg
サンバレーの斜面 ここで35年ぐらい前 熊に誘われスラロームの大会に出て 出場者が少なく私が3位熊が旗門不通過でした
 この日ここでコーヒーを飲んでいると彩雲が こんなこと滅多にありません 私も佐野坂にスキーに行っていた時とこれとで2回目です
                     P1050199.jpg

そこから奥さんが良く来ていた高天原スキー場に
         P1050207.jpg  P1050208.jpg
リフトに乗り東館の下まで 降りのリフトに乗って降りる時恐かった 滑って降りるほうがずっといいです
                      P1050215.jpg
                       これがかの有名なジャイアンツです 懐かしい
そんなこんなして奥志賀に行ったりして志賀高原を満喫三時前に宿に入りました
                      P1050221.jpg

24日散骨式 熊はリンゴの木と 梨の木を植えていたのですがリンゴは虫がつきやすいとのことで梨の木に
         P1050223.jpg  P1050232.jpg
天気も良く 熊の悪口をさんざ言いながら無事楽しく散骨式は終わりました うかつで勘違いしたしたのですが良い3日間でした 迂闊もいいものです




  
スポンサーサイト
  1. 2016/04/27(水) 12:52:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<紅茶作り | ホーム | 竹の子と野蒜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kittinhiro.blog66.fc2.com/tb.php/642-0f72b416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)