FC2ブログ

茂爺の日常と呟き

爺さんの日常と呟きを綴ります

平成から令和の長い連休

平成から令和になり10連休 こちらには関係なく仕事と紅茶作り 紅茶作りも四年目作り方も味も安定して来ました 毎年お待ちくださる方もおられてご期待に応えるため大変です 1キロの茶葉を摘むのに約3時間 枯らしにほぼ24時間で摘んだ時の60%になりその茶葉を洗濯袋に入れ洗濯板で1時間揉みます 揉んだ茶葉をボールに入れぼとぼとに濡らしたタオルで巻きレジ袋に入れ日の当たる所に車を置き室がわりにし3時間それで発酵した茶葉をホットプレートで発酵止めに3時間程やっと出来上がりです 歩止まり四分の一250g 天気を見ながらの勝負です いつまで出来るのでしょう やっと2キロ500程できましたが約20ほどかかりました 来年から5月は紅茶作りに専念しなくてはなどと思っている今日この頃です
スポンサーサイト
  1. 2019/05/22(水) 21:22:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

曼陀羅

2000年大阪厚生年金会館で林英哲さんの 光を蒔く人 の公演舞台を初めて聞きに行く機会を得ました その舞台を見ているうちに涙が留めなく流れ 曼陀羅を感じました それを機会に北新地の店で年一回大阪での公演チケットをお客さんに販売してました 公演の度に英哲さんが寄ってくださりその際に 光を蒔く人 で感じたことをお話ししたところ福岡で光を蒔く人の画家の高島野原十郎の図録を買われプレゼントして頂きました 頂き何度も図録を見ていたのですがあまり活字には目を通す事はなかったのですがふと見開きの言葉に気がつきました そこには言葉がありました 全宇宙を一握する 是れ写実 全宇宙を一飲す 是写実と 英哲さんは演奏の中でこの言を表現しそれを私が曼陀羅 宇宙と感じたのだと 舞台を見て19年長い時間が掛かりました 英哲さん良き思い出をありがとうございます感謝します
  1. 2019/04/15(月) 17:12:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月も半ばを過ぎました

今年は雪も里には降らず暖冬になったものの寒暖差が激しく年寄りには辛い冬でした庭には今蕗とうが大きく伸び早咲きの桜が咲き終わり昨年咲かなかった万作の花が今咲き横には雪柳が大きい木蓮の木には今年も沢山の蕾が春は花と共に移ろいます 家の前の畑にはジャガ芋 大根 人参 九条ねぎを植えました 畑を鍬で耕していますが鍬を振るえなくなった時が畑をやめる時だと思いながら続けてます 畑の近くのこぶし木々の群生している場所は山を背に見事です 今桜が開花後一週間もすれば爛漫のはるがやってきます 春は花と共に移ろいます  
年々疲れがとれなくなり身体が重く感じるようになり老いを実感しておりその現実をどう受け入れるか葛藤しております
  1. 2019/03/22(金) 21:25:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月です 

今年は雪が少なく暖かい日が多く過ごしやすい日が続いていますが冬は冬で気をつけなくては  
今庭には水仙が満開栗林にはふきのとうが芽を出し紅梅がほころび春は確実にそこにきています
先日昨年に続き今年もスキーに行って来ました 昨年は岐阜のひるがの高原に今年は昨年夏下見に行った奥伊吹スキー場 家から60キロゆっくり行っても2時間かかりません 朝9時に出て11時前に到着したのですがレンタルスキーが安くなるのが12時から ならばと空いている内に昼食をとり時間を潰し12時になると同時にスキーを借りゲレンデに勿論リフト券は半日券を購入いざゲレンデに軽く短い350メーターのリフトで足慣らし今年のゲレンデはザラメで滑りやすい2時まで休憩なしに半日券を消化し満足して帰路に次は温泉にと帰り道にある薬草の湯にと行ってみれば冬季は土日のみではと関ヶ原から近い池田温泉に身体をほぐしに ぬるぬるの美肌の湯に浸りほかほかして家路につきました 奥さんもしみじみと充実した一日だと行ってくれ幸せな一日でした 感謝
  1. 2019/02/11(月) 19:34:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい年

おめでとうを言ってからもうすぐ一ヶ月昨年末は忙しかった シルバーの仕事のほか少しの畑仕事 ハートキャッチいなべと言うボランティア団体の仕事これが20時間を越えてありこの年にしてはハードでした そのお陰で疲れ風邪を引き毎年行っている除夜の鐘突きも欠席奥さんにも移し大変でした やはり年齢は年齢少し考えながら動かすなくてはと反省しております 今年は満で78歳昔なら数え年での79歳です 考えられない年齢になっているのにその年齢に実感はありませんが動いた後の疲れとか筋肉痛でそれを実感させられます ここにきて毎年同年代以下の知り合いの訃報が一人二人と届きます ここまでくれば自然体でなすがままに生きたいと思っております 今ボランティアに携わって感じるのは フラットな心です年齢 性別 障害に関わらずフラットに携わっれたと思ってます 今年はフラットにあるがままに生きることを目標にして生きて見たいと思ってます 
  1. 2019/01/25(金) 21:21:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ